ビタミンc誘導体 美白

ビタミンc誘導体の美白効果

 

メラニン生成が進みお肌内部にメラニンが蓄積している方が美白を目指すのはそう簡単な事ではありません。

 

お肌内部のメラニンを破壊して、メラニン生成にストップを掛けなくてはならないのですがただのビタミンCでは効果を発揮せずメラニンはお肌内部に残ったままです。

 

お肌内部のメラニン色素を破壊する事が出来れば肌色はトーンアップしますし、お肌の再生サイクルも整っていき日焼けしたお肌やくすんだお肌が白くなっていきビタミンC誘導体の効果で美白・美肌効果を実感する事が出来ます。

 

透明感のある素肌に美白は欠かせません。

 

お肌に溜まったメラニンをなくしていく事により、透明感も格段にアップしますし子供のような透明感のあるもっちりとしたお肌を目指せます。

 

ビタミンC誘導体とビタミンCではどちらが優れているのかと言うと、間違いなくビタミンC誘導体であると言えます。

 

ビタミンCにも美白効果や美肌効果がある事が分かっていますしこれは有名な事ですが、ビタミンC誘導体と比べてしまうとその効果は劣っています。

 

ビタミンCは安定した成分ではなくとてもデリケートで壊れやすい成分であると言えますから肌トラブルの眠っている角質層の奥深くにまで浸透せず、お肌表面で留まってしまいます。

 

それでは肌トラブルを解決する事が出来ず、お肌の修復は進みません。

 

ビタミンC誘導体は安定した成分で浸透率も高いのでお肌を修復させる為にお肌内部にどんどん進行する事が出来、肌トラブルで痛んだ部分を修復させお肌を目覚めさせてあげる事が出来ます。

 

シミやそばかすをなくすだけでもかなりの美白効果を実感出来るのですが、ビタミンC誘導体はシミ、そばかすの改善にも効果的です。

 

綺麗なお肌を目指すならビタミンCではなく、お肌内部にしっかりと浸透し必要な成分を与える事が出来るビタミンC誘導体がおすすめです。

 

ビタミンC誘導体がたっぷりと入った美容液なども市販されていますし、お手ごろ価格で購入出来ます。

 

ニキビケア(trial)
VCスターターセット