ビタミンc誘導体 毛穴

ビタミンc誘導体毛穴の効果

 

 

毛穴の汚れや開きを解消したいのであれば、まずは毛穴を小さくするケアから始めなくてはなりません。

 

毛穴が開いているからこそ汚れが溜まりやすくなり肌質を悪化させてしまうのです。

 

これをどうにかしない事にはお肌は綺麗になりません。

 

毛穴を閉じさせて美しくしたいのであれば、お肌の再生を促して古い角質を除去するのも効果的でこうする事により毛穴が気にならないだけでなく、肌表面に現れるあらゆる肌トラブルが気にならなくなっていきます。

 

新しいお肌は毛穴も小さく粗がない状態ですから赤ちゃん肌でとても綺麗です。

 

毛穴を引き締める為のケアは様々ありますが、より効果的なケアはビタミンC誘導体をお肌に与える事です。

 

お肌の角質を取り除くピーリング剤を使用した角質ケアで毛穴を目立たなくさせるという方法もありますが、ピーリング剤はお肌に大きな影響を与えお肌を乾燥させてしまう事もあります。

 

お肌が乾燥すると皮脂が増えて脂っこさが増してしまいます。

 

皮脂が毛穴に詰まる事によりニキビの原因ともなってしまうので注意が必要です。

 

ビタミンC誘導体はあらゆる肌トラブルの解消に効果的な成分と言われておりビタミンCでは与える事が出来ない効果をもたらしてくれます。

 

ビタミンCとビタミンC誘導体は異なる物質です。

 

ビタミンCにも肌トラブルの解消効果はあるのですがビタミンCはお肌に浸透しにくいという欠点があり、お肌の内部に浸透しにくいのでその効果を発揮する事が出来ないのです。

 

ビタミンC誘導体はお肌の表面から内部までしっかりと浸透し、気になる肌トラブルに徹底的なアプローチを掛けて毛穴を収縮させてくれます。

 

毛穴汚れがなくなり毛穴がきゅっと引き締まる事により美白効果も得る事が出来るのです。

 

お肌のくすみは毛穴に詰まった汚れが原因となっている事がほとんどなのですが、毛穴汚れを取り除いてお肌をクリアな状態に仕上げる事により白く輝くくすみのない美肌に仕上げる事が出来るのです。

 

 



 

 

毛穴が目立つと悩んでいる方は少なくないはずです。毛穴の目立ちを何とかするために、毛穴パックやスクラブ洗顔をしている方もいると思います。しかし、これらは毛穴を目立たせてしまいます。

 

 

 

毛穴の目立ちの原因には、過剰な皮脂分泌、乾燥、偏った食事、紫外線などさまざまなものがあります。毛穴パックやスクラブ洗顔は、肌を傷つけて潤い成分を取り去ってしまうので、乾燥が進行して毛穴が目立つようになります。

 

 

 

毛穴引締めの正しい方法は、丁寧な洗顔とビタミンC誘導体でのケアです。洗顔で汚れを取り去ったら、ビタミンC誘導体で引き締めます。

 

 

 

ゴシゴシこすって洗顔していませんか。こすると水分蒸発を防ぐ役割があるバリア機能が低下して乾燥してしまいます。洗顔料をよく泡立てて優しく洗うと、バリア機能を守ることができます。

 

 

 

すすぎの温度が高いと潤い保持成分が一緒に流れたりバリア機能が低下するので、34度くらいのぬるめのお湯ですすぎます。ずっとこの温度をキープするようにしましょう。

 

 

 

すすぎ残しがあると洗浄成分が刺激になったり毛穴に詰まってニキビの原因になります。髪の生え際や顎はすすぎ残しをしやすいです。

 

 

 

洗顔後はビタミンC誘導体でケアします。毛穴を引き締めたりコラーゲンの生成を促す働きがあります。コラーゲンの生成が促されると肌がふっくらとしてきて、たるんだ毛穴も目立ちにくくなります。

 

 

 

ビタミンC誘導体配合の化粧品をつけるときは、こすらないように注意しましょう。こするとバリア機能が破壊されて乾燥し、毛穴が目立ちやすくなります。化粧水は手でつけるのがおすすめです。乳液やクリームは伸びがよいとこすらずにつけられます。

 

 

 

ビタミンC誘導体には、水溶性・油溶性・両方の特徴を持つものの3つがあります。

 

 

 

水溶性は水に溶けやすいので、化粧水や美容液に使われます。素早く浸透して即効性があります。

 

 

 

油溶性はクリームやジェルに配合されます。水溶性に比べると即効性がありませんが、角質層への浸透がよく長くとどまって働きます。

 

 

 

自分に合った化粧品を選んでください。

 

 

ビタミンC誘導体化粧品おすすめ!人気ランキング最新版はここから