ニキビ跡 色素沈着 治療

ニキビ痕跡の色素沈着の治療と消す方法

 

20年悩んでいたニキビがビーグレンを使ってからやっと笑顔で写真がとれるようになりました

 

色素沈着とは簡単に言うと、シミのことです。

 

 

ニキビ跡というのは、簡単に言えばニキビが炎症を起こした跡(傷跡)です。この時も刺激から肌を守るために、メラニンが沢山作られます。普通、メラニンはターンオーバーと共に排出されるのですが、炎症を起こした部分だと、排出しきれずにシミ(色素沈着)として残ってしまいます

 

 

ニキビあとはビーグレンの美容液(Cセラム)、高濃度ビタミンCがメラニンを淡色化して、ニキビ跡を薄くする働きをしてくれるんです

 

ニキビが少なくなっても、お肌にニキビ跡や色素沈着が残っていては治ったとは言えません。 美白効果のある代表的な成分として知られている《ビタミンC》には、ニキビの予防効果以外にも、その優れた美白効果でニキビ跡の黒ずみを改善、 コラーゲン生成を促進させ、痛んだ肌を内側から修復する効果があります。

 

つまり、ビタミンCにはニキビの予防と修復の両方の効果が期待できるニキビケアには欠かすことのできない成分なのです。 しかし、ビタミンC美容液なら何でも良いという訳ではなく、高濃度で浸透性の高い製品を選びましょう。油溶性のビタミンC誘導体は かえってニキビを悪化させてしまう可能性があるのです。

 

高濃度ビタミンC美容液でニキビ跡を改善

 

b.glenのビタミンC美容液、C Serumは、ニキビケアには不可欠なビタミンCを誘導体型 ビタミンCの10倍以上も配合しました。

 

普通の化粧品では浸透しないビタミンCを、世界特許の浸透テクノロジーを使って、 毛穴の奥までしっかり浸透させ、過剰な皮脂の分泌を抑えると同時にニキビ菌の増殖を抑えます。

 

また、ビタミンCがニキビ跡の色素沈着もしっかりケア。でこぼこになったお肌にも素晴らしい改善効果を発揮します。

 

 

また半年以上たっても消えない茶色いニキビ跡はメラニンがたまっているので
ビーグレンの美白セットを使ってあげるとすぐに消えますよ♪

 

美白ケア(trial)
ビタミンC誘導体化粧品おすすめ!人気ランキング最新版はここから